映★画太郎の MOVIE CRADLE 2

もう一つのブログとともに主に映画の感想を書いています。

ブログ

「印象派からその先へ──」

もう終わる直前ですが、二週間ほど前に名古屋市美術館で「印象派からその先へ──」を観てきました。 tv-aichi.co.jp 吉野石膏株式会社による吉野石膏コレクションから、ミレー、マネ、シスレー、モネ、ルノワールからピカソやローランサン、シャガールまで、…

小さなおしんに寄せて

NHK BSプレミアムで毎朝7:15から放映されている連続テレビ小説「おしん」を観ています(以下、内容についてのネタバレがありますのでご注意ください)。 11日(土)の第36回で子ども時代の“おしん”を演じていた小林綾子さんの出番は終了、次週からは田中裕子さ…

「大塚国際美術館」「大原美術館」

4月の24~25日に一泊二日で徳島県鳴門市にある「大塚国際美術館」と岡山県倉敷市の美観地区とそこにある「大原美術館」に行ってきました。 1日目はあいにくの天候でしたが、新神戸駅から観光バスで世界最長の吊り橋(約3km)明石海峡大橋を渡って淡路島公園…

「挑む 浮世絵 国芳から芳年へ」

だいぶ間が空いちゃってすでに終了してしまいましたが、先月、名古屋市博物館で「挑む 浮世絵 国芳から芳年へ」(4/7まで)を観てきました。 歌川国芳とその弟子・月岡芳年など幕末から明治にかけて活躍した浮世絵師たち。 紙を三枚繋げてパノラマで描かれた…

「おしん」と「なつぞら」

毎朝、NHK朝の連続テレビ小説の「おしん」(アンコール放送)と「なつぞら」を観ています。 僕は子どもの頃にリアルタイムで何度か「おしん」(本放送は1983~84年)を観たことはあるんですが、当時は朝ドラは8:15からで(確か夜にはやってなかった)通学時…

まんぷくなべっぴんさん

3/30(土)にNHKの朝の連続テレビ小説「まんぷく」が最終回を迎えました。同じ日にアンコール放送の「ぺっぴんさん」も終了。 前作「半分、青い。」は途中でリタイアしてしまったので、今回は最終話まで完走できてホッとしています。半年間観てきたドラマとの…

第91回アカデミー賞

今年は司会者不在で行なわれたアカデミー賞の授賞式はWOWOWに加入していないのでいつものごとく観れていませんが、受賞結果を確認しました。 ■作品賞『グリーンブック』(感想はこちら) ■主演男優賞ラミ・マレック 『ボヘミアン・ラプソディ』(感想はこち…

写真展「岩合光昭の世界ネコ歩き2」

名古屋市は栄のテレピアホールで2/3(日)まで開催中の、動物写真家の岩合光昭さんが世界中を旅して猫たちを撮影する、BSプレミアムで2012年から放送されている「岩合光昭の世界ネコ歩き」の写真展第2弾。 前回の第1弾にも行っています。 僕が「ネコ歩き」をい…

豊田市美術館 「ブリューゲル展」 名古屋市美術館 「至上の印象派展」

6月に豊田市美術館で「ブリューゲル展─画家一族150年の系譜」を観てきました。 今さらだけど、てっきりブログにあげたと思ってたら忘れていたようなので。現在、同美術館は改修工事で2019年5月31日(金)まで休館中ですが。 豊田市美術館 小高い場所にあって施…

名古屋ボストン美術館 最終展「ハピネス~明日の幸せを求めて」

10月8日(月・祝)の本日、名古屋ボストン美術館が閉館しました。 先日、その最終展「ハピネス~明日の幸せを求めて」に行ってきました。 「幸せ」をテーマに古代エジプトやアメリカ先住民、インドの美術品、ルノワールやミレー、歌麿など明治以降にアメリカに…

「まんぷく」 萬平と福子、ふたり合わせて、ま~んぷく!

10月1日(月)から始まったNHKの朝の連続テレビ小説「まんぷく」。放送開始から一週間が経ちました。 昭和13(1938)年、早くに父をなくし母と暮らす今井福子(安藤サクラ)は女学校を出て大阪東洋ホテルの電話交換手になったが、ほどなく英会話の能力を見込まれ…

箱根一泊旅行 ポーラ美術館 ガラスの森美術館

八月末に箱根に行ってきました。 小田原駅から箱根湯本へ。そこから登山電車で強羅へ。箱根の山は上の方はガスってて何も見えず^_^; ロープウェイでも360度四方を白い霧に囲まれました。 ケーブルカーで早雲山、ロープウェイで大涌谷へ。 大涌谷で名物“黒タ…

「マッサン」を観終えて

4月から半年間、毎朝(月~土)午前7:15からのアンコール枠で再放送されていたNHKの朝の連続テレビ小説「マッサン」を観ていました。 ほんの少し前には泉ピン子さん演じる義理の母親にイビられたり、「初めチョロチョロ、中パッパ」と一所懸命ごはんを炊いて…

「半分、青い。」は迷走中?

NHKの朝の連続テレビ小説「半分、青い。」を毎朝観ています。岐阜県東美濃市の梟町(ふくろうちょう)という町(“東美濃市”は架空の自治体で、脚本の北川悦吏子の出身地である美濃加茂市がモデル)で生まれ育ったヒロインの楡野鈴愛(すずめ)(永野芽郁)が…

追悼 高畑勲監督

4月5日、映画監督の高畑勲さんが逝去されました。享年82。6日の早朝にスマホのニュースで知って、うわぁ…と。なんというか、ある時期から心の中でいつかはこういう日が…と覚悟していた時がついに。80代のご高齢であることは存じ上げていましたが、高畑監督は…

「わろてんか」から「半分、青い。」へ

3月31日(土)、NHK朝の連続テレビ小説「わろてんか」が最終回を迎えました。ブログには感想を書けませんでしたが、アンコール放送の「花子とアン」と一緒にずっと観ていました。それぞれ東と西を舞台にしてほとんど同時代が描かれていることもあって、「花ア…

第90回アカデミー賞

第90回アカデミー賞の授賞式が3月5日(現地3月4日)にありましたね。すでに感想をあげていたり、鑑賞済み、これから鑑賞予定の作品がいくつかありますが、今後も感想を書き次第順次リンクを張っていきます。『シェイプ・オブ・ウォーター』が4部門、『ダンケ…

谷汲山紅葉

お盆にはだいぶ遅れましたが、先週、祖父母のお墓参りに行って、途中で岐阜県は谷汲山華厳寺に立ち寄りました。幼い頃に祖父母がよく連れてきてくれた懐かしい場所です。あいにくの雨模様でしたが、紅葉が綺麗でした(^o^)

【知多半島映画祭】『あのまちの夫婦』

東海市芸術劇場で行なわれた知多半島映画祭に行ってきました。 主催者のかたからお誘いがあって僕もクラウドファンディングに参加した、俳優の津田寛治さんが脚本と監督を担当された短篇『あのまちの夫婦』を鑑賞。 出演:渡辺哲、赤座美代子、篠田諒、原田…

「ピーターラビット展」あいにきたよ。

名古屋市博物館でやっていた「ピーターラビット展」に行ってきました。僕は独身で子どももいないからピーターラビットの絵本を読むのってもう幼稚園の時以来(その後もキューピーマヨネーズのCMではお馴染みでしたが)で、ピーターラビット以外の登場キャラ…

親不知(おやしらず)を抜きました。

先週、医大病院で一泊入院して下の左右の親不知を抜きました。 ほんとは8月に左の1本を抜くはずだったんだけど、レントゲン撮ったら右の親不知も同じぐらい危険だということで、二ヵ月待たされた挙げ句(この時期は学生さんの入院が多いため)の手術。 親不…

「この世界の片隅に」 こうの史代原画展

先日、「この世界の片隅に」こうの史代原画展に行ってきました。ハガキ大のカードもろうたよ(^-^)帰りの荷物の関係で買えなかったけど、おみやげコーナーで売ってたすずさんのラムネが欲しかったなぁ〜。原作漫画の原稿を間近で見られて、いっそう作品を身近…

「ひよっこ」 愉しドラマ

四月から半年間観続けてきた「ひよっこ」が終わりました。ちょっと遅れちゃいましたが、最終回を観終わって感じたことを記しておきます。 文句ばっか言ってると朝ドラクラスタや「ひよっこ」ファンのかたがたにお叱りを受けそうですが、これだけしつこくブロ…

「ひよっこ」 みね子は現在進行形のヒロインか?

NHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」も残すところあと一週間となりました。このドラマには半年間ずっと楽しませてもらってきました。こんなふうに朝ドラの内容についての感想を何度も書くことも我ながら珍しい。しばらく間が開いてしまったので、前回のみね子…

ゴジラ展

名古屋市博物館でやっていた「ゴジラ展」に行ってきました。8月末までだったのですでに終わっていますが、夏休み中だったこともあってとても賑わっていました。子連れの家族だけじゃなくてわりと年配のかたがたの姿も結構見かけました。地下鉄の駅から博物館…

大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち

愛知県美術館で9月18日まで開催の「大エルミタージュ美術館展 オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち」に行ってきました。音声解説は又吉直樹さん。金曜日は撮影可能なので、スマホで撮りまくってきました。夏休み中だったので子どもたちの姿も結構ありました…

「ひよっこ」 乙女たちの出立

NHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」、放送開始から二ヵ月が経ちました。奥茨城村から集団就職で東京にやってきたみね子が仲間たちと泣いたり笑ったりしながら向島電機で働き、でも会社の都合で工場をたたむことになって、彼女たちはある人は別の会社に再就職…

ナウいはダサい

結構前のことだが、実家で母と食事をしている時に何気なく会話の中で彼女が「ナウいねぇ」という言葉を口にしたので、ちょっと呆気に取られて笑ってしまい、さすがに「ナウい」は死語なので人前では使わない方がいい、とたしなめると、「じゃあ、今ではなん…

「視聴」と「放映」

今回はイチャモンというか難癖というか、以前からずっと疑問に感じていたことなんですが。Twitterの呟きやブログの記事などで時たま「映画館で『○○』(映画のタイトル)を視聴した」とか「現在映画館で放映中の『○○』」といった表現を目にすることがあるんで…

「ひよっこ」は東京をめざす

NHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」の放送が始まって3週間が経とうとしています。 谷田部みね子(有村架純)の父・実(沢村一樹)は出稼ぎ先の東京から奥茨城村の実家に一時帰省し、家族水入らずの時を過ごす。しかし、再び戻った東京で実は姿を消し、報告を…