映★画太郎の MOVIE CRADLE 2

もう一つのブログとともに主に映画の感想を書いています。

2016-01-01から1年間の記事一覧

追悼 キャリー・フィッシャーさん

「スター・ウォーズ」シリーズのレイア姫役でお馴染みのキャリー・フィッシャーさんが12月23日に飛行機内で心臓発作で倒れ、27日に病院で亡くなりました。享年60。今年はR2-D2役のケニー・ベイカーさんも亡くなられて、スター・ウォーズの人気キャラクターを…

機動戦士ガンダム THE ORIGIN展

遅ればせながら、漫画家でアニメーション監督の安彦良和による「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」をフィーチャーしたアート展の最終日にようやく行ってきました。 ジオン・ズム・ダイクンの胸像と1/10スケールのガンダムさん てっきり「THE ORIGIN」すべてにつ…

「この世界の片隅に」上・中・下

こうの史代・著「この世界の片隅に」。この世界の片隅に 上 (アクションコミックス)作者:こうの 史代発売日: 2008/01/12メディア: コミックこの世界の片隅に 中 (アクションコミックス)作者:こうの 史代発売日: 2008/07/11メディア: コミックこの世界の片隅…

『この世界の片隅に』 「反戦映画」で何が悪い

片渕須直監督、のん(能年玲奈)主演のアニメーション映画『この世界の片隅に』が好評のようで嬉しいが、作品に対してではなく一部の観客の反応に引っかかるところがある。『この世界の~』を褒める際に、中沢啓治・著の原爆漫画「はだしのゲン」や高畑勲監…

『続・夕陽のガンマン/地獄の決斗』

セルジオ・レオーネ監督、クリント・イーストウッド、イーライ・ウォラック、リー・ヴァン・クリーフ出演の『続・夕陽のガンマン/地獄の決斗』。1966年作品(日本公開1967年)。音楽はエンニオ・モリコーネ。www.youtube.com The Ecstasy of Gold www.youtub…

「べっぴんさん」 天使のドレスにむかって

毎朝、NHKの連続テレビ小説「べっぴんさん」を観ています。 www.youtube.com www.youtube.com 神戸の服飾商社の創業者を父に持つすみれは、自己主張をハッキリする姉のゆりと違って無口でおとなしかったが、母・はなの影響もあって刺繍に夢中になる。やがて…

『七人の侍』

黒澤明監督、三船敏郎、志村喬、木村功、稲葉義男、加東大介、千秋実、宮口精二、土屋嘉男、津島恵子、小杉義男、藤原釜足、左卜全、高堂国典ほか出演の『七人の侍』。1954年作品。音楽は早坂文雄。第15回(1954年)ヴェネツィア国際映画祭銀獅子賞受賞。91年…

「とと姉ちゃん」から「べっぴんさん」へ

10月1日(土)に「とと姉ちゃん」が最終回を迎えました。アンコール放送されていた「てるてる家族」も同日終了。前回「とと姉ちゃん」について書いたのは3ヵ月半前で、それからも何か書こうと思っているうちにあっという間に時間が過ぎてしまいました。以前の…

笑顔と笑い声

職場に、挨拶する時にいつも「フフッ」と鼻にかかったような笑い声を上げる女性がいて、若くて綺麗な人なのだけれど、最初にその笑い声に接したのはただ互いに「こんにちは」と挨拶を交わしただけの時だったのでなんで笑われたのかわからず、「何が可笑しい…

両さんの思い出

「こち亀」が終了するそうだ。連載40周年の「こち亀」、9月で連載終了が発表こち亀週刊連載終了によせて 少年ジャンプを読まなくなってすでに20年近いので愛読者でもない人間が知ったようなこと書く資格などないけれど、それでも少年時代は読んでいて、単行…

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』

ロバート・ゼメキス監督、マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド、クリスピン・グローヴァー、リー・トンプソン、トーマス・F・ウィルソン、クラウディア・ウェルズ、ジェームズ・トールカン出演の『バック・トゥ・ザ・フューチャー』。1985年作…

「とと姉ちゃん」 ただいま迷走中

相変わらず毎朝(夜も)連続テレビ小説「とと姉ちゃん」を観ているわけですが。放送が始まって二ヵ月半が過ぎて、そろそろかなりヤバいことになってるので、記録のつもりで。といっても膨大な量のエピソードを一話ずつ丁寧に語るような余裕はないので、超高…

『女子ーズ』

福田雄一監督、桐谷美玲、藤井美菜、高畑充希、有村架純、山本美月、佐藤二朗、岡田義徳、大東駿介、安田顕、皆川猿時、落合モトキ、ムロツヨシ出演の『女子ーズ』。2014年作品。www.youtube.com 苗字の中に「色」が入っているだけで選ばれた5人の若い女性た…

『バクマン。』

大根仁監督、佐藤健、神木隆之介、染谷将太、小松菜奈、桐谷健太、皆川猿時、新井浩文、宮藤官九郎、山田孝之、リリー・フランキー出演の『バクマン。』。2015年作品。原作は大場つぐみ、小畑健による同名漫画。音楽はサカナクション。www.youtube.com 高校…

「とと姉ちゃん」

毎日「とと姉ちゃん」を観ています。以下の文章は、ドラマの感想というよりも現時点でのこのドラマに対する僕の印象を綴ったものです。 前作「あさが来た」に続いて視聴率も絶好調のようで。朝ドラ史上今世紀最高視聴率を記録した「あさが来た」の勢いに乗っ…

岩井俊二式

最新作『リップヴァンウィンクルの花嫁』(感想はこちら)の劇場鑑賞に合わせて、過去の作品などを例に挙げつつ岩井俊二監督作品についてほんのちょっと振り返ってみようと思います。と言っても、そのために過去作は一切観返してないので、あくまでもおぼろ…

「あさが来た」を観終えて

「あさが来た」が終わってしまった。ついこの前、嬉しそうに“ぱちぱちはん”を振ったり木に登ったり相撲取ったり“おいど”を叩かれたり「なんでだす?」「びっくりぽんや」と両手で口をギュッとやってた娘さんが、もう大阪の貫禄ある実業家にして日本の女性教…

『男はつらいよ』

原作・脚本・監督:山田洋次、出演:渥美清、倍賞千恵子、前田吟、三崎千恵子、森川信、太宰久雄、光本幸子、秋野太作、佐藤蛾次郎、志村喬、笠智衆ほかの『男はつらいよ』。1969年作品。www.youtube.comwww.youtube.com 20年ぶりに故郷・葛飾柴又のおいちゃ…

第39回日本アカデミー賞

3月4日に授賞式が放送されてましたね。↓すべての候補者と候補作品、受賞者と受賞作品のリストはこちらをご参照ください。日本アカデミー賞公式サイト 受賞作品の中で何本かは観ているので、リンクを張っておきますね。 ◆『海街diary』(感想はこちら)最優秀…

第88回アカデミー賞

今年もアカデミー賞の授賞式が現地時間の2月28日に行なわれました。 例のごとく授賞式は観ていませんが、受賞作品と受賞者を書きとめておきます。 ■作品賞『スポットライト 世紀のスクープ』(感想はこちら) ■主演男優賞レオナルド・ディカプリオ 『レヴェ…

『ニュー・シネマ・パラダイス』

※以下は、2012年に書いた感想です。 ジュゼッペ・トルナトーレ監督、フィリップ・ノワレ、ジャック・ペラン、サルヴァトーレ・カシオ、マルコ・レオナルディ出演の『ニュー・シネマ・パラダイス』。1988年(日本公開89年)作品。PG12。 第62回アカデミー賞外…

『ウォンテッド』『ソルト』

今回は中途半端に古い映画を二本続けて。どちらもアンジェリーナ・ジョリーの出演作品というくくりで。以下は、それぞれ2008年と2010年の劇場公開時に書いた感想を一部加筆修正したものです。 まずは、ティムール・ベクマンベトフ監督、ジェームズ・マカヴォ…

『ALWAYS 続・三丁目の夕日』

※以下は、2007年の劇場公開時に書いた感想です。 山崎貴監督、堤真一、薬師丸ひろ子、堀北真希ほか出演による大ヒットしたノスタルジー映画の続篇『ALWAYS 続・三丁目の夕日』。2007年作品。 www.youtube.comBump Of Chicken - 花の名 www.nicovideo.jp 昭和…

ピカソ、天才の秘密

美術展「ピカソ、天才の秘密」に行ってきました。 僕はピカソの初期の作品ってほとんど観たことがなかったので、なかなか面白かったです(音声解説はシャア・アズナブルでおなじみ池田秀一さんでした)。 最初の方は普通に「上手だな」と思える絵なんだけど…

猫舌について

寒い日が続きますが、当然ながらこんな季節には温かい料理をよく食べますよね。ところで僕も温かいものは普通に食べますが、「猫舌」です。以前、猫舌についてのこんな記事を読んで、イラッとしました。「猫舌」に困る、あの人に教えてあげたいこと なんか猫…

『インディ・ジョーンズ 最後の聖戦』

※以下は、2011年のBSプレミアムでの放映時に書いた感想に一部加筆したものです。 スティーヴン・スピルバーグ監督、ハリソン・フォード主演の『インディ・ジョーンズ 最後の聖戦』。1989年作品。 「インディ・ジョーンズ」シリーズ第3弾。 第62回アカデミー…

『インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説』

※以下は、2011年のBSプレミアムでの放映時に書いた感想です。 スティーヴン・スピルバーグ監督、ハリソン・フォード主演の『インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説』。1984年作品。 「インディ・ジョーンズ」シリーズ第2弾。 第57回アカデミー賞視覚効果賞受賞。w…

2015年映画ランキング

あけましておめでとうございます。去年一年間に映画館で観た映画のランキングです。もう一つのブログでご覧ください。ちなみに1位は『幕が上がる』、最下位は『龍三と七人の子分たち』です(思いっきりネタバレ)!