映★画太郎の MOVIE CRADLE 2

※2019年の“はてなダイアリー”終了に伴い、2018年9月にブログを移行しました。

『トランスフォーマー/リベンジ』


※以下は、2009年に書いた感想に一部加筆したものです。


マイケル・ベイ監督、シャイア・ラブーフ主演『トランスフォーマー/リベンジ』。
2009年作品。

www.youtube.com

世界中に散らばった悪のロボット軍団ディセプティコンとたたかい続けるオプティマスプライム率いるオートボットたち。前作の敵メガトロンが復活し、彼を上回る強敵フォールンが地球への侵攻を開始する。

今回は特にネタバレなし。


元々「宇宙から来た巨大な“超合金”が暴れ回ってドツき合う」という、お子様と大きなお友達しか喜ばないようなお話ではあるものの、それでも1作目はかなり胸を熱くさせてくれて字幕版観たあともコンボイ司令官(オプティマスプライム)がクチビル動かしてシュワちゃんの声で喋る吹替版まで観たぐらい、いまだに大好きな作品。

この映画の前に『T4』であえなく撃墜されてしまった身としては、ほぼ鉄板間違いなしのこれでリベンジを、と世界最速先行上映に馳せ参じたのであるが。


…多分、このシナリオ書いた人は執筆中に前後不覚に陥ったかラリッてたんだと思う。あるいは脚本家が50人ぐらいいたのかも。トランスフォームし損ねたのか?

脇役はほったらかしだし、あまりにとっ散らかったストーリーに「あれれ」となって残念ながら前作みたいに震えるような感動をおぼえることはできなかったのだけれど、視覚効果(VFX)では愉しませてもらいました。

そして観てる間中ずっと頭を駆け巡ってたのが、「あぁ、この映像のクオリティで“マジンガーZ”の実写版作ってくんないかなー」ってことでした。以前深夜にやってたTVアニメ面白かったもんなぁ。

感じてKnight KAGEYAMA Full Vocal Ver (TVサイズ)
www.nicovideo.jp

エージェント・スミスさん(ヒューゴ・ウィーヴィング)が声をアテてる悪のロボット“メガトロン大帝”も見事復活(海底から浮上してく場面はゾクゾクした)、さらにその悪の師匠が登場してなんだかスターウォーズみたいなやりとりをカマしたりするんだけど(勿体ぶって登場するわりに最後は…なとこも)、手下の卑屈な媚びへつらいようとか、非常に永井豪チックでタマランです。

何かといえば「しくじりおって、この!この!」とシバキまくり、そのくせピンチになると真っ先に助けを呼ぶメガトロン様とその手下スタースクリームの必要以上に熱い主従関係も、ドクター・ヘルあしゅら男爵を彷彿とさせたりなんかして。


とにかく戦車から戦闘機、空母まで総動員して遺跡を破壊したり、ピンナップガールのような女子大生たちがこれでもかとエロい視線を飛ばしまくるありえないキャンパス描写(ジョン・タトゥーロの汚い尻はいらないからこの人たちのを見せてくれ)とか頭にウンコみたいなの乗っけた双子のブラザー・ロボ(ロボコンかっ)など、あいかわらず中坊スピリットあふれまくりな映画を撮り続けるマイケル・ベイにはストレートな敬意を表したいと思います。

前作では主人公や正義のロボットたちに信頼を置いて自分もけっこう活躍してた国防長官ジョン・ヴォイトに比べると、今回大統領のオバマさんはすぐさま避難(登場はしませんが)、補佐官を通して主人公たちに横やりを入れるという、なんともまぁ反動的な映画だこと。マイケル・米さんのことだから、きっと何も考えてないんだろーけど。


今回、敵や味方のロボがそれぞれ「合体」を見せてくれるけど、やっぱりかつて巨大ロボットアニメや特撮物で育った日本男児としては、なんつーか、もっとこう、ちゃんとタメをつくってフォーメーション組んで、ガシン、ガシーン!とカッコよくキメて欲しいなと。

敵か味方かを目玉の色でしか判別できないトゲトゲだらけでやたらパーツの多い悪役ロボもいいんだけど、手が鎌やハンマーになってたり分厚い鉄板張り合わせてリベット打ち込んだ鎧みたいなロボットたちのたたかいが今こそ観たい。

あと“燃えるBGM”ならこの人、みたいなハンス・ジマーの劇伴(※ハンス・ジマー組のスティーヴ・ジャブロンスキーでした)もフルヴァージョンでじっくり聴きたいし。


しぶとく生き残って「これで終わりではない」と手下引き連れて逃げていくメガトロンさんの後ろ姿に「なんかキングギドラガイガンみたいだな」とか思いながらさらなる続篇に期待しつつ上映後にトイレに行くと、大笑いしながら会話するデカいアメリカ人の群れに囲まれてしまった。おのれサイバトロン軍団、と身構えたけど、水道かよってぐらいいきおいよく放水する彼らにパワーの違いを見せつけられて退散。

…これで終わりではない(3作目の感想はまたいずれ)!! 


巨大ロボといえば、ネットですでに予告篇も流れている、今年の夏に公開されるギレルモ・デル・トロ監督の『パシフィック・リム』が楽しみ(『パシフィック・リム』の感想はこちら)!!

www.youtube.com

鉄人28号ドコモCM 実写映画版もこれぐらいのクオリティだったらよかったのに。
www.youtube.com


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

トランスフォーマー/リベンジ [DVD]

トランスフォーマー/リベンジ [DVD]